• ホーム
  • 種類別で確認するゼニカルジェネリックの特徴と販売価格の違い

種類別で確認するゼニカルジェネリックの特徴と販売価格の違い

運動している肥満の女性

脂肪の分解を阻止することで吸収をおさえ、ダイエット効果を抜群に発揮させてくれるゼニカル。実はゼニカルは医薬品なので、他の薬と同様にジェネリック医薬品もあるんです。ジェネリック医薬品と聞くとゼニカルより効果がないんではないかと心配する方もいるかもしれませんが、ジェネリック医薬品にも有効成分のオルリスタットが使われているため、効果にほとんど差がないものもあるんです。

そして、そもそもジェネリック薬品とは特許期間が終了した医薬品の後発薬のことなので、先発薬と同じ有効成分を使用しており、効果がほとんど変わらないだけでなく、実は開発に時間も費用もかかった先発薬に比べれば、より安価に手に入れることができます。製品にもよりますが、効果は変わらないのにゼニカルの半分程度の価格で手に入る製品もあるんですよ。個人輸入通販でゼニカルと同じように手に入れることができるので、より手軽に手に入れることができます。一言でジェネリックといっても、たくさん種類があるのでここからは種類別にみていきましょう。

価格が後発医薬品の中でも安価なのでコスパがいいと話題なのがオルリガル。オルリスタットをゼニカルと同じ量使用したジェネリックの中でも比較的安いので、一度効果を試してみたいという方には最適といえます。また、オルリガルと同様にコスパがいいのがオルリファスト。同じくオルリスタットの配合量はゼニカルと一緒で安価に手に入る、おすすめのジェネリックです。

この医薬品を初めて試すという方は、有効成分が半分の製品で様子をみるというのもおすすめです。ビーファットやアライ、オリベットは有効成分であるオルリスタットの配合量が半分なので、効き目も半分ですが、もちろん副作用も半分に抑えられるのでより優しく効果を発揮してくれます。副作用等が心配という慎重派のあなたにおすすめのジェネリックの一部です。

ジェネリックの中には有効成分が少なく効き目もおさえられるという医薬品もありますが、もちろん飲み方や使い方もゼニカルと同じです。食べた後すぐに服用することでより効果を発揮してくれますし、食事が吸収された後に服用しても効果がありません。注意事項も同じになってくるので、効き目が優しいといっても同じように注意は必要です。ビタミンやβカロテンが不足しがちになるというところもゼニカルと同様なので、サプリメントでの補給を忘れず行うことも大切になってきます。

関連記事
肥満外来に行くのが辛いなら海外の通販でゼニカルを入手しよう 2020年06月06日

ゼニカルは美容外科や肥満外来で入手できるという話をしましたが、国内のクリニックに行くといっても本当に処方してくれるのか、どんな診断が出されるのかなど、不安もたくさんありますよね。もちろん医薬品ですので、肥満体型ではないという方には処方をしてくれないというケースもなくはありません。またゼニカルを処方し...

筋トレの意外なデメリット?実は毎日しないほうがいいという噂を探る 2020年07月08日

ダイエットをするための健康的で効果的な方法の一つが運動ですが、あまり激しい運動は得意じゃないという方の中で、でも運動で健康的に痩せたいと思われる方は、筋トレもおすすめのダイエット法の一つと言えます。でも本当に筋トレって効果があるのか疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。そもそも筋トレをすればも...

ダイエットで話題の肥満遺伝子の検査方法は自宅でも気軽にできます 2020年06月13日

最近はゼニカルだけでなく、数え切れないほどのダイエット方法が話題になりますよね。そんなたくさんあるダイエット法の中でも自分に合ったものをみつけて効果的に痩せることがとても大切になってくると思いますが、自分に合った方法を見つけるのも一苦労ですよね。色々と試しているうちに全然効果が実感できず、何度もダイ...

ダイエットには注意点も大事です!ゼニカルと併用禁忌な物は何? 2020年06月08日

ダイエット効果抜群で手軽に手に入るゼニカルですが、もちろんゼニカルを使ったダイエットにも注意点があります。ゼニカルは医薬品なので、サプリメントよりも高い効果を発揮してくれますが、併用禁忌なものがあったり副作用があったりします。より正しくダイエットをしていくためにも、しっかりと注意点もおさえておきまし...